建設マスター・
建設ジュニアマスターを受賞

 平成28年10月7日(金)、国土交通省主催による建設マスターと建設ジュニアマスターの顕彰式が東京都港区メルパルクホールに於いて開催され、建設事業部 久保浩一 グループ長と、石原誠太郎 課長代理がその栄誉に浴した。(一社)斜面防災対策技術協会からの推薦で、ボーリング工としては、全国で二人のみの受賞であった。

社長コメント
 この二人の受賞は、現場で汗をかいて、真面目に努力を積み重ね、地道に技術力を向上させ、誠実に顧客に対応した結果である。人生の糧として何事もあきらめずにやり抜けば、すべて成功に繋がるだろう。
是非、次に続く社員が出ることを期待している。

建設マスター・建設ジュニアマスターとは(国土交通省HPより抜粋)
 国土交通省では、建設産業の第一線で「ものづくり」に直接従事されている方々に誇りと意欲を持っていただくとともに、これらの方々を広く国民に知っていただき、その社会的地位・評価の向上を図っていくことを目的として、特に優秀な技術・技能を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をされている建設技能者の方々を対象として、優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)を実施しています。また、次世代の建設現場の担い手を確保・育成すること、建設マスターに達するまでの技術・技能の向上を図ることを目的として、優秀な技術・技能を持ち、今後さらなる活躍が期待される青年技能者の方々を対象として、昨年度より新たに青年優秀施工者土地・建設産業局長顕彰(建設ジュニアマスター)を設けました。

総合情報技術事業本部 内山 佳樹  記

西日本新聞(2016.10.4)
九建日報(2016.10.5)
佐賀新聞(2016.10.8)
九建日報(2016.10.28)
佐賀建設新聞(2017.1.1)
C-net通信さが(2017.1.1)
C-net通信ながさき(2017.1.1)

顕彰式典入口1
顕彰式典入口1
顕彰式典入口2
顕彰式典入口2
キーワード:
受賞,顕彰,国土交通省,建設マスター,建設ジュニアマスター
ミラクルソル工法 特殊工法