2022年寅年の節分

 令和4年2月3日(木)の朝礼後、毎年恒例となっている豆まきを社内エントランスホールにて行った。今年度も、コロナ対策により全員の検温及びマスク着用の上、マイクを準備し短時間での開催となった。

歳男歳女を代表し、建設&コンサルタント事業本部 坂田副本部長が挨拶を行った。
「12年に1度の年回りです。世の中は新型コロナウイルスに翻弄されていまいち景気がよくないですが、今日は邪気を払い福を呼び込むように元気いっぱい豆まきをしたいと思います。」

 その後、エントランス2Fから階下のホールにまかれた豆や紅白餅等を拾い集め、社員一同大いに賑わった。

節分の様子1
節分の様子2
節分の様子3
節分の様子4
節分の様子5
節分の様子6
キーワード:
節分,豆まき,社内イベント
ミラクルソル工法 特殊工法