国土地理院長感謝状を受賞

 平成28年7月19日(火)に、福岡第1合同庁舎 国土地理院 九州地方測量部 部長室にて、国土地理院長表彰授賞式が行われた。当社が平成18年7月より継続して実施した仮屋験潮場の保守業務が、国土交通行政の推進に貢献したと認められた。当社からは、田中専務が授賞式に参加し、九州地方測量部 冨田光治管理課長立ち合いの下、九州地方測量部 齋藤勘一部長より感謝状が授与された。

◆仮屋験潮場の保守業務(平成18年7月~継続)

目 的:
験潮所施設及び観測装置(験潮自動化集中管理システム)の監視及び点検、海象の測定等を行い、験潮場の機能を正常に保持する。

内 容:
・月2回実施する定期保守
・天災、地変等で験潮場施設に異常発生が懸念される際の臨時保守
・観測装置調整または修理発生後等の特別保守

総合情報技術事業本部 情報技術課 内山 佳樹  記

受賞の様子
受賞の様子
感謝状
感謝状
キーワード:
授賞式,感謝状,国土地理院
ミラクルソル工法 特殊工法