平成30年度第19回
ミラクルソル協会総会

 平成30年5月8日、東京都千代田区のKKRホテル東京にて、平成30年度(第19回)ミラクルソル協会総会が開催された。総会は、元参議院議員の陣内孝雄先生をはじめ、全国各地の協会員が参加した。ミラクルソル工法普及活動などを盛り込んだ平成30年度の事業計画を決定した。任期満了に伴う役員改選では、原理事長(日本建設技術(株)社長)と4人の理事全員を再選した。原裕理事長は、砂防工事に従事している会員を擁する協会として、斜面災害を引き起こす豪雨の原因となる温暖化を抑制するため、会員各社が有する路面温度などを下げる技術や水を浄化する技術を環境負荷低減に役立てたいと挨拶をした。

開会挨拶 原理事長(日本建設技術㈱社長)
開会挨拶
原理事長(日本建設技術㈱社長)
特別講演の様子 国土交通省 水管理・国土保全局 砂防部 部長 栗原 淳一氏
特別講演の様子
国土交通省 水管理・国土保全局
砂防部 部長 栗原 淳一氏
 特別講演では、国土交通省水管理・国土保全局 砂防部長 栗原 淳一氏が「最近の土砂災害について」と題して、大分県中津市耶馬渓町で発生した土砂災害の対応状況や専門家による現地調査について説明された。又、富士山山麓(山梨県鳴沢村)で観測されたスラッシュ雪崩の映像を見ながら解説された。災害時の人工衛星活用についても活用事例を交えて説明された。
工法説明の様子1 原理事長(日本建設技術㈱社長)
工法説明の様子1
原理事長(日本建設技術㈱社長)
 ミラクルソル工法関連説明(CPDS認定)では、原理事長が1年間のミラクルソル協会の活動を報告し、「ラフト&パイル工法とミラクルソルの併用」ではラフト&パイル工法の発想及び効果を説明し又、ミラクルソルを使用することで、軟弱地盤での盛土材の軽量化を図り盛土基礎の安定化ををより強固にする工法であることを説明された。又、塚原卜伝の墓法面再施工に伴うミラクルソルの使用事例も説明された。
工法説明の様子2 荒木顧問
工法説明の様子2
荒木顧問
 次に荒木宏之顧問は、「環境材料としてのミラクルソル」と題し、ミラクルソルの水質浄化における接触材としての優秀さ汚濁河川等への適応力の高さを強調し、特に水産養殖(陸上)への適用性を説明された。又、偏ったデータだけで独断的に騙るのではなく多角的な研究データを基に発展させることが出来る環境材料であることを説明された。
懇親会挨拶 陣内孝雄最高顧問
懇親会挨拶
陣内孝雄最高顧問
 総会閉会後、会場を移して懇親会を行い、陣内孝雄最高顧問及び佐藤直良特別顧問の挨拶の後、国土交通省水管理・国土保全局 砂防部 保全課 課長 浦 真氏より「災害発生時の協力要請等でお力添えをいただいている。防災・減災面でより一層のご協力をお願いします。」とご挨拶され、荒木顧問の乾杯の後、来賓並びにミラクルソル協会員の親睦を深めた。

企画情報推進本部 武富 友徳  記

建通新聞東京(2018.5.10)
建設通信新聞(2018.5.10)
長崎建設新聞(2018.5.11)
佐賀建設新聞(2018.5.12)

懇親会挨拶 佐藤直良特別顧問
懇親会挨拶
佐藤直良特別顧問
来賓挨拶 国土交通省 水管理・国土保全局 砂防部 保全課 課長 浦 真氏
来賓挨拶 国土交通省
水管理・国土保全局 砂防部
保全課 課長 浦 真氏
乾杯挨拶 荒木顧問
乾杯挨拶
荒木顧問
懇親会様子1
懇親会様子1
懇親会様子2
懇親会様子2
懇親会様子3
懇親会様子3
キーワード:
ミラクルソル協会,総会,ミラクルソル工法,ラフト&パイル工法,ミラクルソル,ガラス廃材,再資源化
ミラクルソル工法 特殊工法